住まいのGoodNews

  • ホーム
  • サイトマップ
  • 会社概要

店舗のご案内

住まいのガイド(入居時)

入居前入居時のポイントについてお伝えします。

入居前・入居時

引越し前までのチェックポイント

引越し業者の手配
転勤、新入学等で2月末~3月は引越しのピークです。希望の日付で引越し出来るよう、早めの予約を。
学校等の転校手続き
公立小・中学校は、在籍校から教科書給与証明書と在学証明書を発行してもらい、住民票の手続きの際に渡される学校指定通知書と一緒に転入する学校へ提出します。その他、私立中学・高校は私立中学高等学校協会へ、公立高校は各都道府県教育委員会へ問合せてください。
不用品粗大ごみの手配
引取りまでには時間がかかる場合もありますので、役所または区役所の清掃担当部署に早めに連絡してください。
荷造りの開始
普段使わないものから徐々に荷造りを始めましょう。
郵便物の転送
現在受け持ちの郵便局に転居届を提出すると、郵便物を1年転送してもらえます。
電気・ガス・水道・電話の手続き
電気・ガス・水道 引越しの3~4日前までに現住所と転出先の受け持ち営業所に連絡しましょう。
電話 「116」に電話をし引越しの旨を知らせ、取り外し、取り付けの手配を行いましょう。
お引越しの前後には、電気・ガス・電話等の点検をしっかりと行いましょう。ガス器具等本人の立ち会いがないと使用できないものもあります。また、料金の届け出も必ず確認しておきましょう。
※名義変更等を行わないでそのまま使用すると前入居者の料金が加算されることもありますので十分注意して下さい。
役所での手続き
転出届国民健康保険証、印鑑登録カードを持参し、転出証明書を発行してもらいます。
印鑑登録転出届を出し、印鑑登録カードを返却すると自動的に消去されます。
国民健康保険保険証、印章を持参し、転出届けを出し保険証を返却します。
国民年金転入先で手続きを行います。
福祉関係印章を持参し、児童手当等の資格喪失届を提出します。(同市区町村への引越しは不要)
その他
銀行、郵便貯金、保険、クレジット会社等の住所変更

転出の時

電気・ガス・水道の閉栓
各業者の作業に立会い、料金精算等を行います。

転入の時

入居前の状況を確認しましょう
入居前に室内の点検(居室内チェックリストを利用)を行いましょう。この点検は退去時の損壊・損害状況を確認する基になります。
電気・ガス・水道の開栓
各業者の作業に立会い、開栓を行います。
※詳しくは「入居時のチェックポイント」を参照
入居したら
防火設備(消火器、非常ベル、非常階段)の位置を確認しておきましょう。

入居時のチェックポイント

電気
分電盤(ブレーカー)のスイッチをONにしてください。電力会社が外線を取り外している場合があります。
ガス
ガスの開栓には本人の立ち会いが必要です。入居前にガス会社の係員と日時を確認の上、在宅していてください。その際、ガス器具等の使い方も説明してもらいましょう。
水道
最寄りの水道局に連絡をし、開栓手続きを行ってください。
電話
転居時に「移転手続き」を行っている場合にはすぐに使用できます。まだ行っていない場合は最寄りのNTT等へ連絡をし、手続きを済ませてください。

お引越しが終わったら

転入届
転入届は14日以内に
印鑑登録
実印を持参し新規登録を行います。
国民健康保険
転入手続きと一緒に行います。
福祉関係
印章を持参し、児童手当等の申請書を提出します。(同市区町村への引越しでは不要です)
運転免許証の住所変更
最寄りの警察署に免許証と住民票を持参し手続きを行います。他府県に引っ越す場合には写真が1枚必要です。
転居後15日以内に。